薬物分子設計学分野

Blog

  • 研究室旅行と忘年会

    8月23-24日:今年の研究室旅行は、嬉野温泉&唐津(呼子)でした。

    12月7日:忘年会は、短期留学生ボール君の送別会を兼ねて、シュラスコに行きました。

  • 韓国済州島で講演しました。

    The Third A3 Roundtable Meeting on Chemical Probe Research Hubに参加して、講演しました。
    2018年11月2日:Lotte City Hotel@Jeju
    タイトル:Thienyl-Substituted α-Ketoamide: a Less Hydrophobic Photoreactive Group

  • 招待講演をしました(2018年4月以降のまとめ)

    ブログ更新を忘れておりました。平井の活動記録まとめです。
    6月1日@早稲田大学
    新学術領域研究 「反応集積化が導く中分子戦略:高次生物機能分子の創製」 第6回成果報告会にて
    タイトル:代謝安定型糖鎖を基盤とする高次生物機能中分子複合糖質アナログ創製

    6月9日@仙台国際センター
    第29回万有仙台シンポジウム 未来を指向した有機合成化学
    タイトル:有機化学で複合糖質研究に挑む
    ※母校の先生方の前で講演させていただきました。恩師の平間先生にもお越しいただき、だいぶ緊張しました。講演時間を間違えるという大失態…。

    6月30日@岐阜大学応用生物科学部
    有機合成化学協会東海支部主催 平成30年度有機合成セミナー
    タイトル:糖鎖に細工をする有機化学
    ※糖脂質合成で著名な岐阜大で講演させていただきました。

    7月20日@ANA ホリデイ・イン リゾート 宮崎
    生体機能関連化学部会若手の会 第30回サマースクール
    タイトル:合成化学が拓く生物活性物質創製研究
    ※生体関連化学部会に初参加しました。初宮崎でした。

    7月22日@九州地区国立大学 九重共同研修所
    第12回九州薬科学研究教育連合主催合宿研修
    タイトル:天然物改変型創薬研究

    11月20日@大塚製薬
    大塚創薬化学シンポジウム2018
    タイトル:複合糖質を高機能化する有機化学
    ※初めて製薬企業で講演させていただき、また研究員の方とのディスカッションで大変勉強になりました。

  • 日高 悠君(修士1年)が「第35回日本薬学会九州支部大会」で優秀発表賞を受賞しました

    日高 悠君(修士1年)が「第35回日本薬学会九州支部大会」で優秀発表賞を受賞しました!

    場所: 九州大学薬学部(福岡市)
    演題: 分子間カップリングを基盤とする炭素連結型糖脂質アナログの合成研究
    発表形式: 口頭発表

  • 森田友己君(修士1年)と日高悠君(修士1年)が創薬懇話会2018in志賀島で発表しました

    日時: 2018年6月21日-22日
    場所: 志賀島休暇村(福岡市)
    発表タイトル:
    フィサリン類のユニークな縮環構造を基盤とした生物活性分子の合成 (森田君、優秀ポスター賞受賞)
    分子間カップリングを基盤とする炭素連結型糖脂質アナログの合成研究 (日高君)
    発表形式: ポスター発表
    数々のご高名な先生方の講演を拝聴した後にポスター発表をしました。たくさんの議論をさせていただき良い刺激になりました。

  • ケムステで紹介していただきました

    ケムステのスポットライトリサーチで、我々の光親和性標識法に関する研究が紹介されています。
    担当してくれた太田英介君(慶應義塾大卒、現プリンストン大学博士研究員)が登場しています!

  • 花見と集合写真

    2018年4月2日 葉桜ですが、花見をしました。新たなメンバーが加わりました。

  • 招待講演@化学会年会

     2018年3月23日に、日本化学会第98春季年会(2018)@ 日本大学理工学部船橋キャンパスで講演させていただきました。

    天然有機化合物の全合成:効率的分子構築のための新しい反応と戦略(CSJカレントレビュー企画)
    タイトル:天然物を高機能化する有機合成

    講演者の皆さんと写真

  • 蔵出し写真

    昨年度のイベントのおさらいです。

    2017年12月22日、シュラスコ忘年会@ナトレーザ

    2018年3月1日、修論・卒業研究発表打ち上げ(平井はインフルエンザ)

    2018年3月20日、卒業式

     

  • 本が出ました。

    平井もWGに参加した、CSJカレントレビュー「天然有機化合物の全合成 独創的なものづくりの反応と戦略」が出ます。ぜひ、勉強の題材にしていただければありがたいです。

1 2 3
トップへ戻るボタン