薬物分子設計学分野

平井もWGに参加した、CSJカレントレビュー「天然有機化合物の全合成 独創的なものづくりの反応と戦略」が出ます。ぜひ、勉強の題材にしていただければありがたいです。

光反応性基の開発に関する論文をACS Chemical Biologyに発表しました。「Publication」欄をご覧ください。
ついでにプレスリリースしましたので、興味がありましたらこちらもどうぞ。http://www.kyushu-u.ac.jp/ja/researches/view/222

トップへ戻るボタン